運動

糖尿病と運動の習慣

ジム通い(週2)

「体力維持」と「血糖値を下げること(2型糖尿病)」を目標にして、週に2回、ジムに通っています。単なる運動のジムではなくて、キックボクシングを指導してくれるジムに通っています。

このジムに入る前は、水泳・エアロビ・マシントレーニングなどができる普通のフィットネスジムに通っていました。そのときの就職先は仕事が忙しく、途中から通えないことが増えてきました。運動は人並みにできればいいと思うくらいだったので、あまり通わなくなって運動記録が伸びなくなると、だんだん運動するのが億劫になりました。

忙しすぎる仕事で生活リズムが乱れ、運動もしなくなって、会社の健康診断で「糖尿病」と診断されました。かなり緊急に「専門の病院への教育入院」を薦められたので、だいぶ病状が進行していたのだと思います。これではいけないと思って通い始めたのが、キックボクシングを指導してくれるジムです。競技性があって・うまい人をみると自分も頑張りたくなるので、モチベーションの維持はしやすいです。転職後は更に通いやすくなりましたが、ほとんどサボらずに通えているのも、「楽しさ・面白さ」というのが影響していると思います。

「通いやすさ」を考えると、仕事帰りにジムに行くのが良いと思います。私も、平日2回、仕事が終わってからジムに通っています。お休みの日は、家族の予定が優先になるし、休日にのんびりしている状態からジムに行くにはそれなりのトリガーが必要になります。当初、金曜日の夜に通っていました。飲み会は断れるし、次の日も休みなのでベストな通い方だったのですが、最近になってジムが金曜日は定休日になってしまいました。日程を変更したばかりの頃は、次の日の仕事に差し障らないか?と心配でしたが、意外と大丈夫でした。筋肉痛を楽しみながら、仕事しています。

自宅で筋トレ 自重トレーニング

少し前から通っているジムに、いくつか代表的な筋トレ用のマシンが導入されました。私が入会した頃は、キックボクシングに関するものばかりでしたが、カラダも鍛えられて良いことだと思いました。

「筋トレで基礎代謝を上げたほうが血糖値改善される」かも?と思って、筋トレグッズを揃えて始めてみようと思ったのですが、「筋トレにはちょっとうるさい」感じの人がウロウロしているのが気になってジムでの筋トレはやめました。ジムのトレーナーから教えてもらう分には大変勉強になると思ったのですが・・・。

「筋トレで基礎代謝を上げたほうが血糖値改善される」という当初の目標は達成したいので、いまは自宅で自重トレーニングを習慣化させようと努力しています。「筋トレは休み・休みが良い」と聞くのですが、それだと習慣化しづらいので、「できれば毎日こなしていければいいな」と思っています。運動した日は、余計な糖質・脂質を摂取せずにプロテインで必要なタンパク質を補給するようにしています。

自重トレーニングのオススメグッズ

すぐに読んで、すぐに始めたかったので電子書籍で買いましたが、本を参考にしながら運動するには「印刷版」がよかったかな・・・と少し後悔しました。ただ、自重トレーニングの方法がたくさん載っていて、お気に入りの1冊です。「この部位鍛える方法は・・・?」という風に辞書的に使っています。

グッズ

自重トレーニングには、ヨガマットは必須だと思います。床でトレーニングするとき、ショック吸収・ケガ防止・滑り止め・消音/床のキズ防止など、何にでも使えます。収納ケースが付いている方がすっきりしますが、なくても邪魔にならなければOKだと思います。

自宅での筋トレについて、モチベーションを高めるには間違いなくこのようなベンチががあると良いです。私も同じタイプを使っています。持ち運びも簡単だし、結構色んな部位を鍛えることができます。トレーニングするときは、下にヨガマットを敷いて使っています。重くないので、トレーニングが終了したら、マットとともに邪魔にならないところに、さっとしまえます。家族が許してくれれば、そのままリビングに置いておいた方が、早く習慣化できる気はするのですが・・・。

最近欲しいのはコレです!デパートの運動グッズコーナーでみかけて一目惚れです。値段は思ったほど高くないので、すぐにでも買って始めたいのですが、家族の許可がまだでません・・・。一生懸命、筋トレ頑張っているところを見せて許可がでるように頑張りたいと思います!